WHAT'S NEW

特別な日

特別な日というのは普段とは違う特別なことを行いますよね。その日しか見られないもの、その日しか感じることが出来ない特別感。そんなスペシャリティな日はなんだか普段とは違うワクワクとした感じがします。限定的なイベントであるからこそ魅力的に感じてしまうというのはあるかもしれませんね。
そして日本にはそのような特別な日というのが暦の中に入っています。クリスマスやハロウィンなどの外国の風習ではなく、純粋に昔からある日本特有の特別な日です。みなさんはどのようなものを思い浮かべるでしょうか?そんな日なんてあったっけ?なんてすぐに出てこないという人もいるかもしれませんね。

今回紹介するのは雛人形・五月人形についてです。これは端午の節句に飾るものですよね。とくに雛人形・五月人形を何かに使うということはありませんが、この日には無くてはならない特別な飾りとなるものです。雛人形・五月人形にはそれぞれ意味があり、その意味が歌にもなっているくらいですよね。それは昔の文化や習わしが関係しているとても意味の深いもので、端午の節句に飾るというのもしっかりとした意味があるのです。
ここではそのような雛人形・五月人形にまつわる情報をご紹介していきましょう。他にも何時頃から飾り、いつ頃までに片づけをすればいいのかなどの素朴な疑問などの付いてもご紹介していますのでぜひともご覧くだださい。

家に雛人形・五月人形があるのに仕舞いこんでいませんか?せっかく一年に一度の特別な日を彩るためのものですから、やはり飾り付けをしたほうが美しいですし雰囲気もいいと思いますよ。ここでの情報を参考にして、ステキな日の彩りに加えてみてくださいね。